スポンサーリンク

[daz初心者] カメラの基礎 [完全無料]

Memorandum
この記事は約2分で読めます。

カメラの簡単な基礎を理解して、思い通りの画像を得よう。

スポンサーリンク

カメラの追加

このアイコンをクリックするか、

“Create” → “New Camera” で新しくカメラを作れる。

スポンサーリンク

カメラの調整

調整は Scene タブでカメラを選択後、Parameters タブで行う。

ちなみに、カメラには Headlamp というものがある。

Auto (デフォルト)に設定しておくとシーン内に明かりになるものが一つもないと自動で点灯する。

Frame Width

デフォルト値 36mm

フィルムサイズのことで、一般に”35mm フィルム”と呼ばれ最も入手しやすいものである。多分ライカ判をシミュレートしているものと思われる。

Focal Length

※画像はすべて画角のみ変更しています

デフォルト値 65mm。
(広角・望遠で違和感が無いよう調整してあります。)

焦点距離のことでレンズの画角に影響する。標準は 50mm 。デフォルト値が 65mm なのは、ポートレート撮影に適していると言われるショート望遠の値が採用されているためと推測される(俗に言う”引いて寄る”の再現)。

  • 広角(ex. 35mm)
    • 標準よりも焦点距離が短いレンズを言い、画角が広い。
    • 横に広いのは言うまでもなく、奥行きも出る。
    • 焦点距離が短ければ短いほど端から歪んでいく。
    • 接写に使われる。
  • 望遠(ex. 200mm)
    • 標準よりも焦点距離が長いレンズを言い、画角が狭い。
    • 遠くのものを近く写すため、奥行きがなくなる(圧縮効果)。

Depth of Field

デフォルト値 Off

被写界深度のこと。On でぼかしができ、Off でパンフォーカス(隅から隅までピントが合っている)になる。

実際のカメラ撮影では色々考える必要があるが、3DCGなので非常に簡単。ピントが合っているゾーンが表示され、後述する Focal Distance と F/Stop で確認しながら調整することができる。

Focal Distance

レンズから焦点までの距離(大抵の場合、撮影対象物)。

Daz Studio において Depth of Field を On(ぼかす)にしない限り、意識しないで良い値。

F/Stop

レンズの明るさ(焦点距離÷有効口径)。

Daz Studio において Depth of Field を On(ぼかす)にしない限り、意識しないで良い値。

ナビゲーション

[ 初心者メニューへ ]

タイトルとURLをコピーしました