スポンサーリンク

[daz初心者] Shader とのお付き合いは大事 [完全無料]

Memorandum
この記事は約4分で読めます。

無料で遊び尽くすには Shader に関して少しだけ理解しておくと良い、と個人的に思っている。

Material と Shader の違い
Material は材質のこと。Shader は Material を表現する計算式、プログラムのこと。
つまり、「このメープル(樹木の種類)のMaterial(材質)はMDL(Material Definition Language :一般で言うところのC+とかPHPのようなもの)で書かれた Shader (プログラム)です」という具合。
スポンサーリンク

概要

まぁ、近くのスーパーが安売りの広告用に用意した感が半端ない…。

見ればわかると思うが、シャツとスカートのテクスチャ以外みんな同じである。まぁ、ポーズも違うけどね。

でも、一応違うものを着ている、という認識になる。3Dは形状データが半分、質感データが半分で成り立っている。

簡単に言えば配布されているデータを Shader によって使い回せるってことであり、まずは Shader の使い方を覚えよう、という話。

スポンサーリンク

基本的な使い方

新規作成で始める

Create > New Primitive (もしくはアイコン)からなにか作る。

今回は Sphere を選択した。

Scene タブで、今作った Sphere を選択。

続いて Surfaces タブで適用したい Surfaces を選択。

※今回は基本プリミティブなので Surfaces は Default しか無い。

適用したい Shader をダブルクリック。

※今回は以下の Shader を使用。

Shader が適用される。

※見え方は選択されているプレビュー画面で異なる。

ワンポイント

Surface Selection Tool のアイコンをクリック(もしくは Alt + Shift + m)でアクティブにしておくと Surface をクリックで直接選択できる。

少し高度な使い方

今回はこの服をアレンジしてみたい。

服とポーズは以下のものを使用。

直接 scarf を選択して

単色レースにしてみた。タイリングを細かくしてある。

使用したのはこちら

更に dress を選択。ここに Shader を適用していく。

今回使うのは以下の物

Ctrl キーを押しながら適用したいアイコンをダブルクリック。

するとオプションが立ち上がるので、この様に設定。

するとテクスチャを残したままベースカラーを変更できる。

今回はオレンジに変更した。(タイリングが変わってしまったので、もとに戻している。)

比較用の合成画像。

向かって左から右に変更された。

ナビゲーション

[ 初心者メニューへ ]

Memorandum
GATAGATA@リハビリ中

事故・病気によりリハビリ生活に。リハビリを口実にプラモライフを満喫中…だったのだが、転売ヤーの出現に興ざめしてしまい、昔やってた3Dにも復帰することにした。

GATAGATA@リハビリ中をフォローする
GATAGATA@リハビリ中をフォローする
スポンサーリンク
まぁ、3Dもしてます
タイトルとURLをコピーしました